2014年09月07日 19:43

ホークス 小久保選手

1993年オフのドラフト会議から逆指名制度が適用された(2006年オフまで)。これは1球団につき2名まで、対象選手が自分の希望する球団を宣言できる制度であり、この逆指名元年に入団したのが小久保裕紀選手である。青山学院大在学時から根本氏はその将来性を確信しパイプを強め逆指名させたものである。入団2年目の1999年には早くも能力を開花させ本塁打王(28本)を獲得。王監督の初年度で、以後、王・小久保の太い絆が築かれていく。1997年には打点王に輝き、文字どうりホークスの顔としてチームを引っ張っていきました。中心打者としての活躍は1999年の福岡ダイエーホークス初優勝に結実し、王監督を宙に舞わせたのです。似顔絵は1999年5月に描いています。

栄光の選手生活を全うした小久保氏は2014年現在、KOKUBO JAPANの監督として、日本球界と世界を見据えている。

—————

戻る


お問い合わせ先

佐藤栄作

福岡県