雑記帳

2014年06月21日 23:31

モ〜いいよ〜

2009年、丑年(うし)「モ〜いいよ〜」。 モーレツに大変な…が加速して、モーたくさん!モーいいよ!の世相です。なんとか乗り切って、モーしぶんない世の中になりたいですね。本年もどうぞよろしくお願いいたします。…が、年賀状の文面でした。 年賀状の作成は2008年の12月です。この文面から2008年は大変な年だったようです。調べてみると、中国製毒入り餃子や相次ぐ食品偽装、リーマンショック、世界不況、派遣切り…等々があった本当に大変な2008年でした。

続きを読む

—————

2014年06月21日 23:12

熱チュー

2008年、子年(ねずみ)「熱チュー」。 ネズミだから「チュー」にしました。 テレビ番組やゲームに熱中したり、スポーツやギャンブルや仕事に熱中したり、ささやかな熱中から人生を賭ける熱中まで、毎日たくさんの熱中があるといいですね。 旧年中はいろいろとありがとうございました。本年も相変わらずの、おつきあいをお願いいたします。…が、年賀状の文面でした。

続きを読む

—————

2014年06月20日 18:39

とりもつ、ご縁2

「とりもつ、ご縁」の鶏キャラクターです。 広告代理店勤務時、アイデアに行き詰まると動物ではも考えていました。「これなら楽だ(ラクダ)」「これなら買える(カエル)」。 動物を起用することでインパクトのある表現になりえます。 動物の表現と言いますと、年賀状で干支の動物を描きますが。私の場合、その動物に合うフレーズを組み合わせています。 年賀状イラストですからキャラクターにまではいきませんが、フレーズとともに楽しんでいただけるのではと、次回から掲載していきます。

続きを読む

—————

2014年06月20日 16:31

とりもつ、ご縁。

中小規模のA社・B社を経営され、親しくしているM氏から、会社案内を兼ねた2つ折の名刺デザイン制作を依頼されました。 表面はA社、中面はB社の内容です。 「自分はとり年だから、鶏と、ご縁の五円玉を組み合わせたキャラクターを入れた名刺デザインを」の要望でした。 『とり』ということで「とりもつ、ご縁」をフレーズに、キャラクターを制作し、以下の名刺デザインを提出しました。

続きを読む

—————


お問い合わせ先

佐藤栄作

福岡県